2016年09月12日

【避難勧告発令!?】僕らは試され続けているのかもしれない


それは予想できない出来事だった。

朝4時だったと思う。寝ているとiPhoneから聞きなれないアラーム音が
部屋の中を響き渡った。自治体から発生された緊急速報だった。

音更町に避難勧告が発令されたのだった。
その後また再びiphoneからケタタマシイ同じような警告音がなりだす。
今度は帯広全域に避難勧告が発令されたのだった。
その理由とは台風10号による大雨の影響で十勝川が氾濫水域を超えたからだ。







その数日前から台風が2つ北海道を通過し、その前にも大雨の影響で川は増水していた。
そのたまりに溜まった雨の影響で、台風10号が引き金となり川を決壊させようとしていた。
その警告音を聞いてからというのもすでに眠ることができなくなっていた。

なぜならば我が家は川から約200メートルほど場所にあり、
十勝川が氾濫すれば真っ先に影響を受けるのは容易に想像出来た。
それからパソコンを立ち上げSTVのライブカメラの映像をチェックした。

このSTVのライブカメラは我が家のすぐそばにあるので状況が確認できる。

なんといつもは子供たちが遊んでいる河川敷がすでにすっぽりと水の中に沈み、
あと1メートルほどで茶色不気味な強烈な水の流れは乗り越えようとしていた。

img_0-1.jpg





そしてテレビから流れる被害の状況。
その光景はこの場所からわずか数キロのところでおきている状況とは思えなかった。

なんとか十勝川の水位もさがり氾濫は免れたようだ。続きを読む
posted by kage_laidback at 21:39| 北海道 ☔| Comment(1) | TrackBack(0) | nichijyo | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする