2020年05月17日

【 日常 】こんな時代にジョンも清志郎もいねぇ


おっさんも50近くになると何かを忘れる年齢になるのだろうか
このブログの存在も、そして「熱く」なる勇気も・・・

明らかに世の中が腐っているへんな方向に向かっている中で
「自分はだけは関係ない!」と思い見て見ぬ振りをしている。

このコロナで大変な時だって政治家は自分たちの保身に走り
いざという時には何も機能しない・・・

PCR検査なんてやれば感染者数がバレるからやらず、数字をごまかしてばかり。
オリンピックを開催したいがためにとしか思えず、下っ端の下流国民は政府によって殺されていく。

そして点数稼ぎに翻弄しているのがミエミエなのだ。

「お上の言うことに従って死ぬ」なんて、75年くらい前にあった出来事そのままじゃないか!?

そして「ソウテイガイデシタ」
9年くらい前に聞いた政府の「イイワケ」である。

そしてその時も数字を誤魔化し「タダチニエイキョウハナイ」と切り捨てられてきた。

続きを読む
posted by kage_laidback at 22:09| 北海道 ☔| Comment(0) | nichijyo | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年02月06日

【 終活 】もし余命がわかっていたら人生の最後はこうありたいと思うこと

もし余命がわかっていたら・・・・

現在の日常で交通事故など突然命が奪われる以外で、
僕らが最後を過ごす場所はほとんどの場合病院であろう。

2018年の厚生労働省発表の人口動態統計月報年計(概数)の概況を見てみると
日本人の死亡原因の要因の第一は男女ともに「ガン」が一位である。
https://www.mhlw.go.jp/toukei/saikin/hw/jinkou/geppo/nengai18/index.html


義理の母がなくなった年に父に腫瘍がみつかりその時はすでに「ステージ4」の状態

余命は宣告されなかったが、
本人もすでに自分の人生がそんなに長くはないことは知っていたはずだ。

そして昨年の7月に父は逝ってしまった・・・

義理の母の3回忌の時に父は僕に「後は頼むな・・」と言葉を残していた。
「そんなすぐなはずないから」と僕はその場は笑って誤魔化してはいたが
父にしてみればそんなに自分の命が長くはないことに気づいていたのだろう。

そして家族に見守られながら父は逝った。


続きを読む
posted by kage_laidback at 18:56| 北海道 ☔| Comment(0) | nichijyo | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年11月09日

【 ROCK 】伝説のあの人がオリンピック前にやってくる!ボブ・ディラン来日決定!


オリンピックイヤーの2020
大物ビッグシンガーが来日する

それはボブ・ディラン!

4年ぶりの来日ツアーが決定した。

bob_main.jpg

4月1日からZepp DiverCityとZepp Namba、Zepp Tokyoの合わせて14公演だ。

続きを読む
posted by kage_laidback at 11:38| 北海道 ☔| Comment(0) | Rock | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年10月10日

RIP Gibnger Baker

僕の最近の通勤でのspotifyではcreamがヘビロテ中だ

何故ならばCREAMのドラマーだったginger bakerが亡くなったからだ。

ベースだったJack Bruceは5年前に亡くなっていて
creamで残されたメンバーはクラプトンただ一人になってしまった。

creamの曲の中でやはり好きなのは「CROSS ROAD」
跳ねるようなドラムスとベース。それに絡みあうクラプトンのギター。

めちゃくちゃクラプトンが若くてカッコイイんだけど
この曲を聞いていると本当にTRIPしそうになるくらい気持ちがいい。



続きを読む
posted by kage_laidback at 12:06| 北海道 ☔| Comment(0) | Eric Clapton | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年02月19日

【やめるやめる詐欺】Eric Clapton2019武道館ライブ決定!

(ツアー引退宣言!?)

2001年に行われたワールド・ツアー"Reptile World Tour"
でクラプトンは"大規模なワールド・ツアーはこれを最後に行わない。"と宣言!

「これを最後に行わない」が一人歩きして「クラプトン引退!?」なんて言う言葉が
一人歩きして満員の札幌ドームで聞いた「Over the Rainbow」が
「最初で最後の生クラプトンか・・・」なんて感慨深く思ったものである。

それから僕は彼を札幌ドーム・きたえーる・武道館と何度か目にしてきた。
結局は「大規模なワールドツアーは」ということであったみたい

その後「70歳になったらツアーをやめる」とか発表があって結局はまた「引退か!?」なんてw
彼にしてみれば「各地を演奏して周るツアーはやらないけど、ライブは辞めると言ってないぜ」
ということらしい・・・まぁなんだかなぁという話でw



続きを読む
posted by kage_laidback at 07:51| 北海道 ☔| Comment(2) | Eric Clapton | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年12月11日

【 初のクリスマスソングアルバム 】ジジィが歌うクリスマスソング!?クラプトンお前もか!

12月この時期にラジオから流れるのは
山下達郎のあの曲とワムのあの曲を耳にすることが多い

そんな中10月にクラプトンおじいちゃんがクリスマスソングを
良くも悪くも「クラプトン風」にアレンジしたアルバムが発売された。

ジャケットもクラプトン直筆のサンタクロースだという。




このジャケットを見ているとクラプトンはサンタクロースだった!?
なんて思ってしまうのだ。


続きを読む
posted by kage_laidback at 21:25| 北海道 ☔| Comment(0) | Eric Clapton | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年11月17日

【 フレデイ蘇る 】 ボヘミアン・ラプソディ =映画=

蘇ると言ってもエルム街の悪夢フレディではない

伝説のバンドQueenのフレディ・マーキュリーだ

そのQueenの結成からあのビックイベントLive AIDまでを描いた映画が公開された。

その名も「ボヘミアン・ラプソディ」
Queenの曲のタイトルだ。

この映画なぜ見に行こうと思ったのか・・・・

それは予告編の出来の素晴らしさと出演者が
めちゃくちゃ本人たちにそっくりだったということだろう。

まずはその予告編から



続きを読む
ラベル:Queen Live Aid 映画
posted by kage_laidback at 14:02| 北海道 ☔| Comment(0) | Rock | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年10月16日

【 災害は突然に 】突如襲った夜中の大地震!そしてブラックアウト・・・ 2

停電という中でやはり役に立つのがラジオだった。
乾電池で動くラジオというものは情報収集にしても
心の癒しを求めるにしても最高なアイテムだと思う。

最近はテレビやスマフォばかりでラジオの文化というのは薄いけれど
今回のこの災害でラジオというのが見直されたと思うのだ。

僕は中学生の頃からラジオ世代でラジオを聴いて育っているし
今現在も車で聴くのは北海道のFMがほとんどだ。
ラジオを聴いて曲やアーティストが好きになっている。
今の音楽好きはラジオがもたらしてくれたと言ってもいい。

そしていつも聴いているNORTH WAVEのラジオ番組にメッセージを送る





そんな中で押入れからこんなものが出てきた




娘が中学生の時に作ったラジオ
つけてみたが鳴った。


続きを読む
posted by kage_laidback at 18:22| 北海道 ☔| Comment(0) | nichijyo | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年09月28日

【 災害は突然に 】突如襲った夜中の大地震!そしてブラックアウト・・・ 1

スマートフォンの緊急地震速報アラームが鳴りだすとともに揺れだした。

布団から飛び起き、揺れ続ける中、部屋の電気が突然消えた。

「停電か・・・」そう思い揺れが収まった後、スマートフォンで情報を確認すると
震度7の地震という情報・・・

窓を開けるとどこも真っ暗な状態。


我が家だけではない停電に安心した。
家に置いてある電池式のラジオをだし情報を地震の情報を聴きながら眠りについた
朝起きると停電は復旧していない。
ラジオによると北海道全域で停電しているようだ。

ガスが使えるので土鍋でご飯を炊き、一応は出社する準備をしていると
会社から自宅待機の連絡。





ただし水が出ない。集合住宅なので電気が止まると水の給水ポンプが止まり、水も止まるのだ。

災害のために2リッターの水ペットボトル20本と
カセットガスボンベ20本は確保してあるのだが
トイレが流せない・・・非常に困った・・・

市役所に電話するも停電だけなので、「給水所の準備はする予定はない」とのこと・・・

とりあえず近くのホームセンターでポリタンクを買いに行くことにした。
続きを読む
posted by kage_laidback at 10:05| 北海道 ☔| Comment(0) | nichijyo | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年07月06日

【 あれから25年 】あの日あの時あの場所で・・・・


テレビの画面ではチアホーンがけたたましく鳴っている。

これから始まるこの試合が日本のスポーツ界を大きく変える一戦であるとは
この時は誰も思わなかっただろう。

ただサッカーというスポーツがプロスポーツになり、
Jリーグというプロ野球みたいなリーグができたくらいにしか思われなかったのかもしれない。

それでもピッチには選手たちがカラフルなユニフォームを纏い戦っていた。

それは日本サッカーの歴史的な始まりの日だった。

それが5月15日。

Jリーグ誕生から25年。daznのyoutubeチャンネルでは面白い企画が放送された。
それは当時ピッチに立っていた2人、ベルディは都並敏史、マリノスは水沼貴史、
解説はサッカー実況でおなじみの八塚 浩が当時を振り返ってこの一戦を試合開始から
改めて振り返るという番組が放送されたのだ。

(残念ながら現在動画は削除されちまった)





当時の映像を振り返ってみると先ほども書いたがチアホーンがスタジアム全体を包み込み、
クラブの旗をたくさんの人がふっている。

今のようにレプリカで身を纏い、応援歌を歌いながらゴール裏で飛び跳ねている姿と格段に違う応援方法だ。

選手はコンサドーレにいたペレイラや控えではあるが今現在、
十勝スカイアースの代表取締役社長の藤川氏が控えのGKとしていたりする。

まぁ何と言ってもこの中でキングカズこと三浦和良がいまだに現役でプレーしているということがすんげー凄いことだと思う。



続きを読む
posted by kage_laidback at 08:17| 北海道 ☔| Comment(0) | consadole | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする